カリフォルニア州在住のスティーブ・キモック、グレイトフルデッドファンが、あんな事こんな事。いろんな事、書きます。

It's up to you 〜Steve Kimock freak's diary〜

11/24/2010 New Riders of the Purple Sage @ GAMH

New Riders of the Purple Sage。
Grateful Deadファンなら一度は聞いたことがあるこの長〜い名前のバンド。
David Nelson Bandなら何度も見たことがありますが、このバンドはどういうわけか一度も見たことがなかったです。

David Nelsonがいかに凄いギタリスト、シンガーがということがわかりました。
DNBの時は、solo guitarパートはBarry Slessに譲ってしまうことが多く、Davidのギターの腕を見ることは難しいのですが、このバンドではDavidがメインギタリストなので、存分彼のテレキャスサウンドを堪能することができました。

いやぁすげぇ…

David Nelsonのテレキャスはb-benderっていうんでしたっけ、
ストラップ止める金具を上下すると、B弦のピッチが上がったり下がったりするという、非常に珍しいモデルで。
ソロを弾く際、ネックを上げたり下げたりして、カントリーテイストなソロを弾くNelson師匠を見ることができます。youtubeみてね〜。
b-benderのみならず、テレキャスの名人ですね。
テレキャスって音がとても特徴があるので、ものすごく弾き方を心得ていないとダメダメになってしまうという、恐ろしいギターなんですが、やっぱここら辺の人はもう「完璧」ですね。教科書。
色々勉強させてもらいました〜ハハ〜、というNelson師匠にひれ伏した夜でした。



11/12/2010 - 11/15/2010 Fur Peace 写真集



FurPeace門



Library 横から



集合写真



Ron, Vanessa, Jorma, 私



私とSteve



新しい朝が来た〜

11/13/2010 Hot Tuna w/ Kimock @ Fur Peace Ranch

11月12日〜15日までOhio州はFur Peace Ranchで行われたKimock Guitar Workshopに行ってきました。

カリフォルニアからは遠かったですね〜、オハイオ。
木曜日に仕事を3時で切り上げ、SFOから6時の飛行機に乗って9時にLAX。そっから5時間くらいでオハイオ州のコロンバスへ。
着いたのは西海岸の時間では午前2時くらい。でも時差があるので、オハイオはもう午前5時くらい。白々と夜が明けかけてました。
そこから車をレンタルして、田舎のフリーウェイを2時間。
FurPeaceRanchに着いたのは8時45分。一番乗りでした。

そこにはポツポツと小さいキャビンが15棟くらいと食堂、教室、教室兼マーチャンダイズ兼ライブラリー、それからトイレ+シャワー。あと結構でっかいコンサート会場。
そんなのが田舎道の奥の奥に構えてました。

そんな僻地のド田舎なので周りには何もなく、誘惑はゼロ。ただただギター、音楽だけに没頭できた4日間でした。

ワークショップはKimock氏の頭の中には何の計画もなかったみたいで、かなりフレキシブルに進んで行きました。クラスの時間も一応決められているんですが、あってないようなもの。毎晩午前2時過ぎまで、付き合ってくれました。話題もZero時代、アキアクバカーンの学校の話のような軽い思い出話から、ものすごい濃い音楽理論、コードやボイシング。リズムの取り方まで、とてもランダム。
みんな言っていたのですが、彼の言っていることは完璧にクリアなのに、同時にすごく抽象的なので、狐につままれているようでした。


どうであれ、その週の土曜日に行われたElectric Hot Tuna + Kimockのショー。
Jorma Kaukonen, Jack Casady, Barry Mitterhoff, Skoota Warner.それにKimock。
久々にいい思いをしました。
繊細なAcoustic Hot TunaのJormaのギターからは想像できないくらいでかく音が出てました。長年演奏してきたところから来る自信なんでしょうか、なにをやっても「まちがい」がない。曲自体はすごくシンプルなのに、全然飽きがこない。長年のステージ、ロードで鍛えた腕は半端じゃないですね。

またKimock氏は粋な計らいをしてくれました。
クラスで教えてくれたブルースのリフ(Garcia, Saundersの曲)を使った曲をHot Tunaと共に演奏してくれました。

いくらかYoutubeにもあがっていますね。
僕が書くよりもこれを見てもらった方が説得力があると思います。

Funky #7


I know you rider


PROFILE

kochan

TRACKBACK
LINK
Search
DTI ブログ