カリフォルニア州在住のスティーブ・キモック、グレイトフルデッドファンが、あんな事こんな事。いろんな事、書きます。

It's up to you 〜Steve Kimock freak's diary〜

12/17 KimockとGuitar 写真集

今回のSanta Cruz公演で使用したギターたちです。結構かっちりギターを決めてツアーに臨んでいるようですね。
Explorerの登場頻度が一番多かったです。


Explorer。ハムバッカーなのにシングルコイルのような繊細な音がします。Volume,Toneコントロールの後ろにあるスイッチが気になります。
Kimock氏、よく触るんですよね。ブースターなのかな。。。




Supro、Ozark。Explorerをよりソリッドに、出力を大きくしたような感じのOzark。ガツンとくる感じが、ブルース的。




Fretless Jazzmaster。これ、今回近くで聞いて判明。もともとアンプにつながずに聞く音は三味線みたいにペナペナなはず。どうしたら、高音域暴れん坊ギターJazzmasterを、あそこまで抑えることができるかは不明。いつか直接聞いてみたい。




White Strat。ん〜。これは私を涅槃の境地まで追い込むギターです。理屈も、技術的な話もいらない。Stratなんです、lipstickピックアップのついた。




Cripe Guitar。これはまた本当に線の細い音がでるギターです。ちょっと繊細すぎるくらい。




Hawaiian Guitar。Oahuって書いてあったかな?lap guitarですね。スライド用。




これら以外に写真左のセミアコを一本。ライブでは使いませんでした。Fillmoreでも登場せず。右はHawaiian Guitarです。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimock.dtiblog.com/tb.php/106-5a89e909

-

管理人の承認後に表示されます
  • 2013/12/19
  • TOP
PROFILE

kochan

TRACKBACK
LINK
Search
DTI ブログ