カリフォルニア州在住のスティーブ・キモック、グレイトフルデッドファンが、あんな事こんな事。いろんな事、書きます。

It's up to you 〜Steve Kimock freak's diary〜

2/28/2010 CB-3 w/ Steve Kimock @ San Francisco Yoshi's

どうなるかな?の二日目。


結果
まぁまぁhotでした。


私は音楽的には金曜の晩に比べて結構いけてたと思う。
最初からかっちりとしていたし、Kimockのスペースも結構あった。
と、言ってもKimockがなかなかスペースを作ってくれないバンドから半ばソロを奪い取るような感じ。

Kimocklistで金曜のショーは散々叩かれてた(納得!)。彼はそれを気にしない、できないような人ではない。
ちゃんと弾いてくれました。


ただ、ここで一つ。また音楽以外の問題が。
2〜3曲やったところでChris Berry「あと1曲やっておしまいです。」なんて言いはじめた。
もちろんお客はブーイング。
私も、ジョークだろうなと思っていたら本当らしい。

アンコールも含めて1時間強のステージ。。。
土曜日の夜にこれってありなんだろか。。。
結局中途半端なところで、昨夜は会場側が消火活動しちゃったわけです。
なんで、まぁまぁhot止まり。


音楽的には金曜日よりはちゃんと機能していたし、まさにこれからってところだった。
少なくともあと30分あればと思うと、何とも涙。
その後に同じ会場で、他アーティストのショーがあったらしいけど、これだけショーの時間が違うなら金曜日と土曜日のチケットの値段は変えるべきでしょう。


個人的な不満爆発で申し訳ないですが、とにかく煮え切らない2 nights runでした。今回はあんまりいろいろな歯車が合わなかったみたいです。
残念。
しかしこんなこともあるさ。



蛇足ですが、土曜日のショーは日本から来た妹を連れていきました。
普段はまったくjpop?とかしか聞かない妹ですが、Kimockには、かなりやられたようです。
ショーの後もステージ上で後片付け中ののKimock氏を見て、一緒に写真撮りたいなぁ、としきりに言っていました。
残念ながら勇気が出なくて失敗したようですが…
今朝も朝から会場で買ったCB-3のCDばっかり聞いていると言っています。
〜interesting〜と思いました(笑)
妹とは今度はちゃんとCrazy Engineのショーに行こうと思っています。

コメント

クリス・ベリーって、そんな感じの人なんですか?

それはキモックもキツいですね。

キモックにね、クレイジー・エンジンで来て下さいと言っておいて下さいな。

CB3、名前だけしか知らなく、聞いたことはないのですが、1時間ちょっとでは…え?て感じになってしまいますね。

でも妹さんがキモック好きになったのは嬉しいですね!
  • 2010/03/04
  • ソウヘイ #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

みなさま、コメント遅くなってすみません。

アキさん、
クリス・ベリー自体はミュージシャンとして、腕がないミュージシャンではないんです。
w/ Kimockとしてではなく、CB3だけで見ていたら全然違う印象になったはずです。
個人的な好みからはちょっと外れますが、こういう民族・トライバル系+エレクトロニック系って結構流行りじゃないですか。それ系かな。
ハイシエラとかに出たらうけるんじゃないかな〜。
またKimockと話す機会があったら、日本でたくさんのファンが待ってるよって言っておきますね。


ソウヘイさん、
そうですね。一度みつけたら音聞いてみてください。
普通に力抜いて聞く分には悪くないですよ。
私はギターがないと、これ系は聞けないですけど、苦笑
妹はどうして、Kimockファンになったのかは正直謎です。笑
SKBのCDでも、お土産に焼いてあげようかななどと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimock.dtiblog.com/tb.php/114-3fcf833f

PROFILE

kochan

TRACKBACK
LINK
Search
DTI ブログ