カリフォルニア州在住のスティーブ・キモック、グレイトフルデッドファンが、あんな事こんな事。いろんな事、書きます。

It's up to you 〜Steve Kimock freak's diary〜

08/23/2012 Steve Kimock @ Mystic Theater

私はこのMystic Theater という会場のアコースティックが大好き。
ちゅうっくらいの劇場で、ステージ前はスタンディング。半ばから後ろにかけて両脇に席。真ん中はバーでこれまたテーブルなんかがあって、程よい広さの二階も席付で。
12/09/2004はSKBの、ここでやったショーの録音。その音響の素晴らしさと、バンドのホットすぎるくらいの演奏でマイベストキモックショーのひとつになっている

以前Crazy Engineかなんかでここに来た時は満員。歩き回ることはほぼ不可能だったが、今回はどうだ。開演直前に行ったにもかかわらず、簡単に二列目に陣取ることができた。
やっぱ去年おととしと、ツアーしなかったあおりがここに出てきていると思う。
ハードコアなキモックヘッズ達が、どんどんストリングチーズだのサウンドセクターだのに逃げて行ってしまっている。

そんなファンはなんのその。
このショーは本当に今までの集大成のような、非の打ちどころのないショーだった。

まずDonna Jeanがゲストだった事がこのショーを余計にスペシャルにしたと思う。

Crazy Fingers>Franklin’s Towerは本当にキモックのGrateful Deadに対するリスペクトが感じられる、水のたれるようなギターソロを聞かせてくれた。細やかでジューシーなあのCrazy Fingersは今までに聞いたどのCrazy Fingersよりも繊細でキラキラな感じだった。Bernieが素晴らしい仕事をしたのもこの二曲だった。


White Stratが返ってきた。

やっぱりFive B4 Funkはこのギターじゃないとダメ。前のツアーでは他のギターで聞いたけど、線が細くてなんだかいやだった。ガツンとハマるのはやっぱりストラト。

もう一つだけ付け加えておきます。

アンコールのStella Blue。

あれはマジで鳥肌ものだった。ベストステラ。
水を打つように静かに、細心の注意を払って一音一音に感情をこめている感じ。
もともとキモックの住んでいたのはこのあたりだったから、そんな空気感が彼をそんな風にさせるのか、本当に特別な感じが漂ってました。
何か降りてきてるんじゃないか?と思ったくらい。



追記の追記。個人的な事ですがこの日の朝Many Riversを弾いている夢を見たんで、この日のMany Rivers to Crossは僕にとっては特別の曲でした。いい思い出になりましたわ。



「ガー」

コメント

うわ〜 最高です。読んでるだけで幸せになるブログ、ありがとうございます。ベストステラ、音源チェックしよう♡
  • 2012/08/30
  • いづみ #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

ありがとうございます。喜んでいただけて、こちらも嬉しいです。週末にlazy summer dazeの事書きます。また遊びにきてねー。
  • 2012/09/01
  • こ #3IWAh8e2
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

はじめまして

どの記事も読み応えがあってとってもいいブログですね。この日は夫がサウンドチェックにお邪魔しました。
Crazy Engineのショーは3年くらい前だったでしょうか?私はステージ上のモニターの後ろで見てました。(夫がモニター担当だったので)なつかしいなあ。
私もブログでKimock氏のこと等書いています。是非遊びにきてください。

いらっしゃいませ

crucial-eさん、

はじめまして。
ブログ拝見しました。いやーすごいですね。超機材ナードなKimockの目にかなうようなペダルなんて、そうそう作れません。すごすぎです!!

いつも乱文で読んでもらう方には申し訳ないなと思っているんですけど、ぜひこんなでよければまた遊びに来てください。
いつかお会いできる日を楽しみにしています。
  • 2012/10/01
  • こ #EPvcnk56
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimock.dtiblog.com/tb.php/192-e07c6200

-

管理人の承認後に表示されます
  • 2013/09/12
  • TOP
PROFILE

kochan

TRACKBACK
LINK
Search
DTI ブログ