カリフォルニア州在住のスティーブ・キモック、グレイトフルデッドファンが、あんな事こんな事。いろんな事、書きます。

It's up to you 〜Steve Kimock freak's diary〜

3/27/09 Crystal Bay Crazy Engine

ん〜
いいバンドになりそな予感。

ツアー初日。Lake Tahoeまで行ってきました。
カジノの中にある会場で、なかなか豪華な会場でした。
寒いのはきつかったけど+室内タバコの煙に腹も立ったけど(カジノだから仕方ないんですけど…)、
ショーがよかったので問題なし。

ウィークデイ木曜日に、サンフランシスコから約4時間くらいの会場なので、サンフランからの客はまず来ない。
しかもサンフランではBob WeirとWorkingmans DeadのStu Allenが一緒に演るってんで、当然デッドヘッズはそっちに流れ。
つまりは、Lake Tahoe、完全な「穴場」だったわけです。

なので、結構会場はすいていて、私も始まる直前に会場入りしたにもかかわらず、Kimock氏のまん前+最前で見ることができました。ラッキー!!こんな近くで見るのは、今日のGAMHでは、逆立ちしても無理。

ショーはKimock氏はいつもどおり絶好調。機嫌もよさそうで。
かなりフレンドリーなステージでした。
特にレゲエ。
Many Rivers to CrossとStop the trainがノってました。
あと、心配していたセットリストも結構Kimockよりでした。
EudemonicからのIce cream, Brother Mike、それからいつものYou are the one, Five B4 funk, Baby baby。
それに加えてMelvinがヴォーカルをとるThat's what love will make you do、あとフロントの女性ボーカル二人が、数曲ゴスペル調の曲やってました。
まぁ、ショー自体をコンセプチュアルにまとめようという気概はカケラもみえない、パラッパラなセットリストでしたが…
まぁKimock氏のギターが久しぶりに聞けたのに喜びを感じた夜でした。

1曲、今まできいたことはなかったんですけど、ものすごくいい曲がありました。Steveはラップトップ弾くんですが、なんとも物憂げな曲。笑
全然説明になっていませんがこれは、また聞きたいです。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimock.dtiblog.com/tb.php/87-4ba4226d

PROFILE

kochan

TRACKBACK
LINK
Search
DTI ブログ